セミナー情報

セミナー名 【終了】残業ゼロと業績アップを両立するための3つの「改革」 ~意識・制度・業務の改革~
開催日 2017年04月18日(火)
開場 14:30 開演 15:00
概要 ~意識・制度・業務の改革~

安倍内閣が推し進める「働き方改革」のもと、日本人の働き方が根本的に見直されつつあります。その中でも長時間労働の是正は最大の課題となっています。長時間労働の是正策を考えるときには、意識・制度・業務の3つの視点から捉えることが必要になります。
複雑に絡み合う問題点を整理するとともに、長時間労働の是正に向けてどんな取り組みが考えられるのかを理解していただくことが、このセミナーの目的です。
定員 12名 会場 BPデザイナーズ セミナールーム
詳細

1. 労働時間の削減は「結果」

  • 「生産性の向上による業績アップ」と「社員の幸福」の実現を目的とするべき
  • 経営者が本気で取り組むべきテーマ
  • 自社が目指すべきゴールを具体化する

2. なぜ残業が多いのか、減らせないのか

  • 残業を減らせない原因とは?
  • 労働時間削減のカギを握るのは社員本人

3. 仕事(業務)そのものを見直す

  • 労働時間を削減しても同じ成果をあげるには?
  • 効率化ができれば本当に残業は減る?

4. 職場の風土改革のための人事制度の構築

  • 残業をした人が得する仕組みになっていませんか?
  • 残業ゼロ達成に有効なインセンティブの考え方
  • 人事評価で残業ゼロ風土はつくれる!

5. 業務を見える化する

  • 企業内でどのような業務が存在するかご存知ですか?
  • わずか1人日の労力で業務マップを作成する
  • 社内で認知されていない属人業務を見つける

6. ムダな業務を削減する

  • もしかしたら必要のない業務があるのでは?
  • 業務の優先順位を知らずに業務を遂行している
  • そもそも5時間の仕事を8時間かけてやっている

7. 生産性を劇的に向上させ、残業を撲滅する

  • あるべき業務プロセスを構築するには?
  • 業務を単純化させ、業務分担を明確にする
東京都千代田区内神田1-8-11
※のある項目は必須項目です。  
貴社名
部署名
役職名
受講者名
受講者数
部署名2
役職名2
受講者名2
部署名3
役職名3
受講者名3
部署名4
役職名4
受講者名4
部署名5
役職名5
受講者名5
郵便番号 -
住所
建物名
電話 - -
FAX - -
Mail
コメント

個人情報の利用目的について

ご記入いただいた個人情報は、以下の目的に利用します。
  • 展示会、セミナー、トレーニング、その他に関する参加登録
  • 資料請求に関する対応
  • 参加登録されたセミナーに関する確認、連絡、問い合わせ、回答
  • 商品、サービスの情報またはイベントに関する情報の連絡
  • 個人情報の第三者への提供について

個人情報の第三者提供について

ご記入いただいた個人情報はイベントの協賛・協力企業に提供する場合があります。
  • 提供目的:商品、サービスの情報またはマーケティング活動に関する情報の連絡
  • 提供項目:氏名、役職、法人名、部署名、連絡先(ご住所、電話番号、電子メールアドレスを含む)
なお、提供項目は目的達成に必要な最低限とし、提供手段は当社の定めた安全な手段といたします。 また、法令の定めによる場合、お客様ご本人および人の生命や身体又は財産の保護のために必要な場合、 あらかじめお客様ご本人から同意を得ている場合にも第三者に提供します。
Mail Magazine