オープンテキスト社との協業について

OpenText、ビジネスプロセス管理分野で
BPデザイナーズと協業。
ワンストップソリューションの実現により、デジタル化を促進

EIM(エンタープライズ情報管理)ソリューションのリーダーである、OpenText(本社:加オンタリオ州ウォータールー、NASDAQ:OTEX、TSX:OTC、日本法人:東京都千代田区、代表取締役社長:早川典之、以下オープンテキスト)は、業務の見える化ソリューションを提供する株式会社BPデザイナーズ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:梁田憲治、以下BPデザイナーズ)とビジネスプロセス管理(BPM)領域における協業を発表しました。今回の戦略的な協業により、オープンテキストのBPMソリューション「OpenText Process Suite」と、BPデザイナーズの業務見える化手法「BPEC (Business Process Engineering Cycle)」とを融合した、業務改革に向けたワンストップールインワンソリューションが実現いたします。

ビジネスがダイナミックに変化し、業務が複雑化する昨今、従来のプロセスやフローでは最適な業務オペレーションが実行できないケースが出てきます。BPデザイナーズが提供するBPECは、現状の把握と課題の特定を簡単に導き出す手法です。今回の協業により、BPデザイナーズが提供するBPEC手法の分析結果を元にOpenText Process Suite上でプロセスを直接記述し、BPEC独自のヒアリング手法と共に現状(As Is)の徹底分析を行うことで改善点の本質を見極め、理想的な(To-Be)プロセスを設計・運用までをワンストップで短期間に提供します。

また、OpenText Process Suiteは、デジタル改革を実現するプロセス基盤として、クラウドベースのプロセスエンジンを中心に、SOAフレームワーク、ESB、MDMや様々なシステムと柔軟に統合可能な多数コネクタを搭載しています。そのため、BPECで導き出された課題が複数システムに関連する業務であっても、システム横断型による柔軟な解決シナリオが実行可能です。

OpenText Process Suite×BPECによる効果

◆ROI向上
・業務の無駄を抽出・改善し、コストを削減
・売り上げ効果の高い業務を特定し、選択・集中することで売上げを伸ばす
◆最適な人材活用
・業務プロセスを見える化・標準化させることで、新たな人材を育成
・マニュアル作業を排除し、適材適所に人員を配置
◆リスク管理
・属人化した業務を平準化させることで、業務の滞留を回避
・プロセスに潜むリスクや問題の本質を特定し、潜在的なトラブルを排除
◆時間効率化
・改善フローをOpenText Process Suite上で定義し、短時間でシステムの実装までを実現
・従来の複雑なプロセスを整理・自動化することで、業務全体を効率的に改善

また、両社は共同プロモーションや定期的なセミナーを通じ、BPM分野のワンストップソリューションを訴求していきます。第一弾として、8月25日に「第一回ビジネスプロセス改革セミナー」を開催する予定です。

■BPデザイナーズについて

数多くの業務改善プロジェクト経験から業務改善手法BPECを確立し、関連サービス・製品を提供しています。BPEC手法を用いて「短期間」「低負荷」「低コスト」でお客様の「業務の見える化」を実現し、より効率的・効果的・継続的な業務改善の実施・実現を支援しています。

■オープンテキストについて

オープンテキストはクラウドまたはオンプレミスで、エンタープライズ情報管理を簡素化、変革させ、新しいデジタルの世界への移行を促進させます。オープンテキスト国内グループとしては、ECMおよびBPM製品を中心に国内におけるエンタープライズ情報管理(EIM)ソリューションの販売やサービスを提供しているオープンテキスト株式会社、EIMの重要な要素の1つであるクラウドサービスの分野において、クラウド型メッセージングサービスを提供するEasyLink社(日本法人:エクスパダイト株式会社)、B2Bインテグレーションサービス/EDIを展開するGXS社(日本法人:GXS株式会社)、およびエンベデッドアナリティクスを提供するOpenText Actuate事業において、各事業間の相乗効果を高めながら、日本のお客様に価値あるソリューションを提供しています。

【ご参考】 エクスパダイト株式会社 http://easylink-marketing.jp
【ご参考】 GXS株式会社 http://www.gxs.co.jp/
URL:  http://www.opentext.co.jp

Mail Magazine